冷静になれない姉

posted by: hirofumi

No Comments »

都会など、人口密度の高いところで生活していると、道行く人の「気遣い」や「気配り」の出来ない人に対してストレスが発声することが多いです。

特に電車やバスなど、交通に関係する場面。

例えば、電車内でケータイ通話をしている人やヘッドホンから漏れてくる音などはもちろんですが、駅の自動改札で、改札ゲートを抜けたすぐのところで立ち止まってしまい、後ろが痞えている事に気づかない人(中年女性に多い気がします)や、ハイヒールを大きく「キャンキャン」鳴らして階段を下る女性など、すごくイライラするわけではないのですが、なんとなく不快な気持ちになってしまいます。

あと、これは男性に多いのですが、鼻息が「ピーピー」鳴る人っていませんか??

これもそれほどストレスになるわけではないのですが、なんとなく気にしてしまいます。

いつもこういう体験をすると、自分も他の人に同じような思いをさせていないかと心配になります。 おそらく、気づかないところで、他の人に迷惑をかけているんだと思います。

こういう時は、おおらかに構えて「人間というのは多少の迷惑を掛け合う生き物同士」という気持ちになったり、また、音や他人の行動は、自分の中に入ってから負の感情に変わるものなので、音自体や行動自体をあまり深く考えないようにすることが、ストレスをためないで生活する工夫なのではないかなと思うようにしています。

イライラするかしないかも自分の選択次第なのですからね。

でも、私の姉はこのイライラが自分で制御できないみたいで。というのも姉はよく旦那さんとケンカしています。本当に些細な事でイライラして喧嘩して、よく実家に帰ってきます。

そして、一人で出かけたと思ったら大量の買い物袋をぶら下げて帰ってくるんです。

「どうしたのそれ?」って聞いたら、「イライラするからストレス発散で買物して来た!」って。

一体いくら使ったのか。そもそもそんなにお金あるのって聞いたら、「アコムで借りてきた」って。

いやいや、そんなことしたらまたケンカになるんでは?もういい加減大人なのでちょっとは冷静に考えたらいいのに。。。

 

posted in: 未分類

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA